反社会的勢力に対する基本方針

 
1. 基本姿勢
  当社は、勤労者の経済的地位の向上を目的とする労働金庫業界の発展に寄与し、広く経済・社会に貢献していくという重大な責任を負うとともに、クレジットカ-ド・リ-ス取扱会社としての高い公共性を有しています。また市民社会の一員として健全な市民社会を形成することは社会的責任の根幹です。
  当社は、こうした社会的責任と公共的使命を強く意識し、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関係遮断を徹底することを宣言します。
 
2. 基本方針
(1) 反社会的勢力の排除に向けた体制整備
当社は、反社会的勢力の排除に向けた体制整備に取り組みます。
特に、経営トップとの速やかな情報共有を含め、組織全体として対応する態勢を確立します。
 
(2) 反社会的勢力に関する情報収集及び審査の強化
反社会的勢力に関する情報収集を強化するとともに、自社(グループを含む)の収集情報や暴追センター等のデータベースを活用して、クレジット契約、加盟店契約等の審査を適切に実施します。
 
(3) 反社会的勢力排除条項の導入の徹底
反社会的勢力であることが判明した際の契約解除や関係遮断を適正に行うため、契約約款等へ反社会的勢力排除のための条項導入を徹底します。
 
(4) 反社会的勢力であることが判明した際の適確な対応
顧客等が反社会的勢力であることが判明した際は、毅然とした対応を行うとともに警察等の外部専門機関と連携し、可能な限り速やかに契約を解消するなど、反社会的勢力との関係を遮断するための措置を適確に講じます。

以上